歴史

2008年07月03日

歴史を好きになったきっかけ5

6df67bcc.JPG






たまに人生を振り返る事がある


何の為に誰の為に


答えはいつも見つからないけど


ただ毎日を充実して生きていけたら良いじゃん


ドラゴンクエストのようにレベルを上げて生きていくのが好き


話題は変るけど


自分が大切にしてる事

それは


歴史



歴史は今の人生のヒントをたくさんくれる


何で好きになったのかなぁ


振り返ると


理由は二つ


小学生時代の図書館と自分が生まれ育った海野宿


海野宿については


こちらへどうぞ



この二つの影響がとても大きいと思う


歴史=社会


社会のテストの点数は本当に良かった


社会の先生になるのも良いなと思う時期も正直あった


歴史ってカッコいいし 


人物も時代背景も熱い


今の時代は未来の人たちから


なんて思われるのだろう?


そんな時代を真剣に精一杯生きていきたいと思う



全部で、40万件のブログランキングの哲学思想の部門に参加しております。

一日1回のクリック御協力お願いします

いろんな人に見て頂き何か心に残す事が出来ればと思います。

ブログランキングサイトはこの下の緑のバーを押してください。 by たきまさ

人気ブログランキング

この世の中から戦争がなくなりますように
 



takimasa888 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

島津家久の強さの秘訣

こんにちは。

今日は大好きな戦国時代の話です。

ピンチをどう捉えるのかで、行動が変わります。

その時の心理状態の中で自分がピンチと思うか、チャンスと思うかで物事への取り組み方が大きく変るのだと思います。


では本題に入ります。


今日の主人公は島津家久

島津家は戦国時代に、鹿児島県の領地から最終的には九州全土を制圧する勢いがありました。
ただ豊臣秀吉の九州平定により、全土を制圧する事はできませんでした。


島津といえば、前にも紹介したことがある、島津義弘が有名ですね。


この二人は、島津家の15代当主、島津貴久の息子で、義弘は次男、家久は四男にあたります。

この家久が注目の人物なのです。


何故か家久の知名度は一般的に薄い気がします。

耳川の戦いで大友家を、得意戦法の「釣り野伏せり」で撃破。

沖田畷の戦いでは龍造寺家25000人に対して島津家は6000人。
それでも、家久は「釣り野伏せり」を見事に決めて勝利しました。

その後は豊臣秀吉の軍と九州で戦います。

この戦いでも有名な武将を次々と撃破します。

しかし休戦中に急死してしまいます。

死因は秀吉側による毒殺、島津側による毒殺、病死など様々な推測がされていますが未だに不明です。


島津家久の強さの秘訣はピンチをチャンスに捉える心を持っていたのだと思います。

そして実行に移す事で

未来が変っていったのだと、自分は思います。


島津家久のような大胆で力強く人生を生きる姿は心を熱くしますね。


全部で、40万件のブログランキングの哲学思想の部門に参加しております。

一日1回のクリック御協力お願いします

いろんな人に見て頂き何か心に残す事が出来ればと思います。

ブログランキングサイトはこの下の緑のバーを押してください。 by たきまさ

人気ブログランキング

この世の中から戦争がなくなりますように。
 




takimasa888 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月18日

上杉謙信

こんにちは。

今日は自由気ままに書こうと思います。

タイトルは上杉謙信


自分の好きな人物の中で3本の指に入る人物です。


上杉謙信を一言で言えといわれたら自分は

「義」と答えます。


私利私欲の為に戦わずに戦国時代を生き抜いた上杉謙信。

そして何よりも先頭に立って戦い、鬼神のような強さ。

戦国時代というスケールもすごいですが、今の時代に上杉謙信の生き方を広めていきたいと思います。

凶悪な犯罪が後を絶たない現代において


上杉謙信の生き方を少しでも多くの人に知ってもらいたいです。

今はインターネットが普及しているので、上杉謙信と検索をすればいろんな情報が得られるので是非、検索してください。

義に生きていく事

自分も心の中にしっかりと受け止めて生きます。


全部で、40万件のブログランキングの哲学思想の部門に参加しております。

一日1回のクリック御協力お願いします

いろんな人に見て頂き何か心に残す事が出来ればと思います。

ブログランキングサイトはこの下の緑のバーを押してください。 by たきまさ

人気ブログランキング

この世の中から戦争がなくなりますように。
 

takimasa888 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月05日

生き方(3)

おまたせしました。


上杉謙信の話しの最終話です。


前回と前々回を読んでいない方は
      ↓
生き方

生き方(2)


上の二つを読んでいただけると嬉しいです。



人気ブログランキング


人気ブログランキング参加しております。




続きを読む

takimasa888 at 02:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2006年02月04日

生き方(2)

こんにちは、たきまさです。



昨日もかなり考えました。


一回の人生をどう生きるのか?



未だに答えはでないままですが。


一生懸命に生きようと思います!



それでは


前回に引き続いて、上杉謙信の話しです。



前回を読んでいない方は
  ↓
生き方



人気ブログランキング


人気ブログランキング参加しております。


続きを読む

takimasa888 at 15:20|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

2006年02月03日

生き方

こんにちは。


久しぶりになるのですが


歴史の人物について書きたいと思います。


何回か自分のブログで取り上げている人物なのですが・・・


生き方っていろいろですよね?



人気ブログランキング


人気ブログランキング参加しております。



続きを読む

takimasa888 at 13:06|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2006年01月20日

この人のスキルアップ!

日本が揺れてますね。

暗い話題がTVで取り上げられていますが

先日は

野洲高校の優勝の明るい話題もありました。

スポーツのように

なんでもフェアにやって

実力で有名になってもらいたいです。


この人はどんなスキルアップをして実力をつけたのでしょうか?


私が尊敬している


真田幸村(さなだ ゆきむら)です。




戦国時代は実力がなければ

生きていけない状況の時代です。


やるか、やられるかの世界において

スキルアップは重要です。



今の時代も


ビジネスやスポーツ

なんの世界においても

スキルアップは大事ですね。




幸村は


19歳の時に

越後(新潟県)の上杉景勝(うえすぎ かげかつ)の人質に出されました。

その時

上杉家の名軍師の直江兼続(なおえ かねつぐ)にいろいろと指導を受けたといわれいます。

その後

豊臣秀吉に気に入られて豊臣家に出仕しました。



幸村は人質になっている間に

父親の真田昌幸、武田の軍法、さらに上杉、秀吉の軍法を身につけました。

エリートのようですが

軟禁されていても人質ですから

直江も秀吉も、幸村の人柄を買ったんだと思います。


幸村が有名になった影には

このような血のにじむ努力があったんです。


教える方も教わる方も信頼関係が大切ですね。


全部で、40万件のブログランキングの哲学思想の部門に参加しております。

下のランキングバナーを良かったら押してください。

一回クリックで、ランキングで10ポイント加算され、週間ポイントでランキング順位が決まります。
一日1回のクリック御協力お願いします

いろんな人に見て頂ければ嬉しいです。

順位の確認も出来ます(笑)

小さなところから今日も世界を変えて生きましょう。

自分も変わって生きます。

ブログランキングサイトはこの下の緑のバーを押してください。 by たきまさ

人気ブログランキング







takimasa888 at 12:10|PermalinkComments(36)TrackBack(0)

2006年01月16日

戦国時代の有効活用

戦国時代は


スポーツにも例えられることもありますよね。


野洲高校が優勝した高校サッカーもまさに戦国時代にふさわしい内容だったと思います。


スポーツの戦国時代はとても良いですね。


イランの大統領の発言ご存知ですか?


イスラム国家で、日本と友好的な国のイランに世界の目が集まっています。


核開発問題です。



1月14日、イランの首都テヘランにおいて


イランのアハマディネジャド大統領が記者会見を行いました。


この大統領の発言は以前から、注目されます。

何故かと言いますと、結構危険な発言をするんです。

例えば

「イスラエルを地図から抹消するべきだ」


これがギャグなら良いんですが・・・


この会見で大統領は


核開発問題に触れています。

「国連安保理がかかわってきても、解決の助けにならない」

と発言しました。


国連安保理がイランに対して、経済制裁を検討しても


核開発を行う事を発言したことになります。


しかし、大統領は

「平和利用目的の核開発は拡散防止条約(NPT)推進国に認められた権利」

と指摘しました。


実際、核開発は、原子力発電等の平和利用なら良いそうです。


しかし、核開発が核兵器作りに使用されるのではないかとアメリカや欧州の国は懸念しているのです。

イランが核兵器を開発していたら、本当の戦国時代になってしまうのでそれだけは勘弁してくださいですよね!


日本はイランとは友好的ですので、対話を進めるのにリーダーシップを発揮して真実を明らかにしてもらいたいと思います。


日本は戦国時代は、たくさんの国に分かれていました。

明治維新が起きて、一つの国になりました。

世界も今はいろんな国がありますが、いつかは一つになって地球という星を意識出来れば良いですね。

戦国時代の教訓を活かして、地球の発展に有効活用できればいいなと思いました。


疑う心よりも、相手を信じる心が平和にすると思います。


良くするも悪くするも、人類にかかっていますね!


今日も自分が出来る事を頑張ります!(^^)!


全部で、40万件のブログランキングの哲学思想の部門に参加しております。

下のランキングバナーを良かったら押してください。

一回クリックで、ランキングで10ポイント加算され、週間ポイントでランキング順位が決まります。
一日1回のクリック御協力お願いします

いろんな人に見て頂ければ嬉しいです。

順位の確認も出来ます(笑)

小さなところから今日も世界を変えて生きましょう。

自分も変わって生きます。

ブログランキングサイトはこの下の緑のバーを押してください。 by たきまさ

人気ブログランキング続きを読む

takimasa888 at 12:20|PermalinkComments(28)TrackBack(2)

2006年01月08日

徳川軍最強の武将

本多忠勝






徳川家康は戦国の世に終止符を


打って天下を取りました。


そして江戸に徳川幕府を開きました。


これが江戸時代の幕開けとなります。





徳川家康は有名ですが


家康を支えていた武将達


ご存知ですか?

人気ブログランキング


続きを読む

takimasa888 at 13:40|PermalinkComments(25)TrackBack(0)

2006年01月07日

武田信玄VS徳川家康(第二話)

だいぶ寒くなりましたね。



夜、外に出て仕事をしています。



まだまだいけると思い


Yシャツ1枚で2ヶ月ぐらい仕事をしていたら


地元の方から


顔が青白いと言われました。


服を着た方が良いと


言われて


今はバッチリ着込んでいます。


自分的には気持ちの問題だったのですが


体的にはそろそろきついとは思ってはいました。


温かい声に救われました。


言われていなかったら


倒れてたかもしれません。


自分では気付かない事ってありますよね?




一話を読んでいない方はこちらから

武田信玄VS徳川家康

人気ブログランキング
ワンクリックして頂けると有難いですm(__)m

続きを読む

takimasa888 at 12:20|PermalinkComments(10)TrackBack(2)