2005年10月20日

やっぱり平和が良い

79662379.jpg






応援お願いしますm(__)m

人気ブログランキング

みなさんこんにちは(^O^)
小泉総理の靖国神社参拝について。

複雑な想いでいっぱいですが・・・


10月17日に小泉総理が靖国神社に参拝に行かれました。

総理は、衆議院議員の初当選から、30年にわたり、ほぼ毎年 参拝しています。

「本来、心の問題に他人が干渉すべきじゃない。ましてや 外国政府が、日本人が日本人の戦没者に、 あるいは世界の戦没者に哀悼の誠をささげるのを、 いけないとか言う問題じゃない」(17日 小泉総理)

個人的な意見ですが、日本の国の為に命を懸けて戦って 亡くなられた方達に対して、感謝と追悼を捧げ、 将来の平和を誓う事は素晴らしい事だと思います。

自分の祖父も戦争を体験しました。

祖父から、戦争体験を聞いた時は本当にショック で胸が詰まるおもいをしました。

当時の人は、どんな想いで戦争に行かれたのか。

大切な家族や愛する人を残して亡くなられた人達の 事を思うと、切ない想いでいっぱいです・・・

時代がそうだったからとかではなく、一人一人の 人間の観点から見たら、歴史の重みをしっかり受けとめていかなければと 思います。

自分が思う事は、日本が悪いとか中国が悪いとか韓国が悪いとか 北朝鮮が悪いとかは、もう議題にしてほしくはありません。

過去の歴史から、みんなで学んで現在を平和にしていけば 良いと思います。

外国が、この問題を政治のカードにしているのならば、 悲しい事です。


中国政府に対して言わせてもらうと、チベット問題と、東トルキスタン問題です。

この問題は靖国を非難してる国として、矛盾していると思います。

今後も、軍事的な介入を続ける事は、昔と変わりません。

アジアを引っ張るような国になりたいのなら、正々堂々とビジネス していきましょう。

中国は、国土は広いし、人口も世界一ですから、無限の可能性を秘めていると 思います。

漢方薬や気孔などの人間に良いものを考える力があるのですから 地球に優しい国になってもらいたいです(^O^)

マスコミは正確に真実を伝えるべきだと思います。

歴史には嘘はつけないんです!


takimasa888 at 03:06│Comments(12)TrackBack(8)地球について | 歴史

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. モモ猫のぶらりぶらり  [ ぶらぶら散歩中♪ ]   2005年10月20日 03:10
ぶらぶらしてて来ました(=゚ω゚)ノ
2. 突然の意図された靖国参拝3  [ 外交のファンタジスタ ]   2005年10月20日 05:48
 北朝鮮が、今日になってやっと小泉首相の靖国参拝に対して抗議した。これで中韓朝の反日三役が揃い踏みしたが、今回はややライトな感じがする。今後、外交日程には影響が出るだろうが、これは表面的な話で、話し合われることはキッチリ話し合われるので何の心配もいらない....
3. 靖国参拝について思うこと  [ 兄やんの一言モノ申す ]   2005年10月20日 06:06
靖国参拝について取り上げてみてよく分かったのが、少なくとも、一方的なものの見方をしていては、一向に何の解決にもならない、ということ。 いろんなブログを徘徊して、一番兄やんの目にとまったのが、☆ぽっちゃのブログ☆再スタート!!の『靖国参拝』という記事。 在....
4. 戦争賛美ではない  [ 犬解の創意 ]   2005年10月20日 22:09
もし、僕が首相なら靖国神社参拝と同時に千鳥ケ淵戦没者墓苑にも行き、戦没者に対する慰霊と平和に関する声明を発する。 もし、僕が靖国神社の宮司なら、合祀を求めない遺族の気持ちは尊重するし、靖国神社存続のため1978年10月以前の状態に戻す。 もし、僕が裁...
5. よく分かる(?)シリーズ 靖国神社の参拝について  [ あれは,あれで良いのかな? ]   2005年10月20日 22:23
3 小泉総理の靖国参拝問題について,賛否両論があり,ネット上でも様々な議論が展開されています。 とはいえ,実は「何が問題なのかよく分からない」という方もいるのではないでしょうか。 そこで,今回は,改めて何が問題なのか,超簡単ではありますが整理したいと思います....
6. 追追記_靖国参拝というか靖国報道というか靖国ブログ  [ 庶民的落書き ]   2005年10月21日 00:49
韓国や中国で発生した『反日行動』をテレビで観て「韓国人や中国人はどうしようねぇな(笑)」と冷笑している方、ちょっと誤解があるような気がします。 暴走しているのは国民のごく一部です。あの方たちの行動・価値観を全国民に当てはめるのは軽率というものです。マスコミ...
7. 「特攻」  [ 妄言の杜 ]   2005年10月21日 02:21
10月18日(火) 「特攻」
8. 靖国に行って何が悪い  [ 砂糖のススメ ]   2005年10月28日 12:11
今月17日小泉首相は靖国に参拝したわけだが、 相変わらず靖国参拝の問題が物議をかもしている。 「アジア各国から批判されているのだから参拝を自粛するべきだ」と言う人がいる、 また靖国参拝を批判している国からもよくこの言葉が聞かれる。 ではアジア各国とはどこ....

この記事へのコメント

1. Posted by コウダ エイジ   2005年10月20日 05:55
ロイズの甲田英司です

コメントありがとうございます

やっぱり顔が見えるブログはいいですね

私のブログで笑顔の友達ブログに登録してもいいですか?

よろしくお願いします

http://roys.livedoor.biz/
2. Posted by イセン   2005年10月20日 09:42
小泉総理の靖国参拝は社会的には数々の騒動を起こすけど、人間的には確固たる意思があり受け入れてしまいますね。やっぱり祖先は大事にしたいですから。
3. Posted by Mr.T   2005年10月20日 11:13
たきまささん

この問題は難しいですね。韓国や中国にとって、靖国神社は日本帝国主義の記号になってしまっており、今後参拝を続ける限り、同じ問題が発生するでしょう。参拝方式を変えようが、どんなコメントを言おうが同じだと思います。

僕としては、政教分離の問題を日本人として、ちゃんと議論したほうがいいのではないでしょうか。国の為に自らを犠牲にした人達に"追悼の誠"をささげることは、一宗教法人の施設でなくても出来るのではないか、というのが私の基本的な見解です。

ところで、中国、ちょっとひどいですよね。私は特にチベットについては、留学時代に色々きいたので、憤りを感じます。日本のマスコミはこの点をもっと報道すべきだと思います。
5 私もこれは他国が干渉するべき問題ではないと思います。
戦死者の方に哀悼の意をささげるのは当然ではないでしょうか?
いろいろと隣国の批判もありますが毎回、どうしてこんなに大きい問題でありつづけるのか、理解に苦しみます。
5. Posted by ぬまぼう   2005年10月20日 20:02
TBありがとうございました。
靖国問題、結構問題視している人がいますね。

6. Posted by パピコ   2005年10月21日 01:04
私もマサさんの意見に一票!
国の為に死んでいった人に対して、国の元首が頭を下げられないって
どうゆう事なんでしょうね。
たとえ時代が違ってもね。
そして、国の為に人の命をかけさせる戦争を、もっとも国がやってはならないって事を、
どうして忘却しようとするんでしょうね。

7. Posted by たきまさ   2005年10月21日 03:18
>甲田社長

こんばんは(^O^)

ありがとうございます、

登録ありがとうございました(^O^)

とても光栄です。

今後もよろしくお願いしますm(__)m
8. Posted by たきまさ   2005年10月21日 03:22
>イセンさん

こんばんは(^O^)

小泉総理の行動力や意志の強さはすごいなと思います。

そうですね!
祖先は大切にしていかないといけないですね(^O^)
9. Posted by たきまさ   2005年10月21日 03:28
>Mr.Tさん

こんばんは(^O^)

難しい問題ですね。

中国、韓国、日本、全ての国が納得のいく形を作り、そこから中身的なものを形成していけば良いですね。
自分も賛成です。

中国のやり方は、納得いかないです。
過去を批判しているのならそれはそれで良いと思いますが・・・
現在、同じような過ちをおかしてる国です。
報道をしっかりしてもらいたいです。
10. Posted by たきまさ   2005年10月21日 03:34
>SAYAKAママ

本当ですね。

この問題に様々な問題がくっついてしまい、更に難しくしてしまってますね。

世界に本当に平和が来るようにするならこの問題を活かして、次は対策を立てて各国が協力して行動すれば良いですね。

簡単にしてしまえば良いと思います。
プライドや政治的カードが邪魔してますね(>_<)
11. Posted by たきまさ   2005年10月21日 03:36
>ぬまぼうさん

こちらこそありがとうございます。

この問題はかなり書かれてますね!

自分たちの代で次の未来を切り開くためにもしっかりと対応していきたいと思います。

今後もよろしくお願いしますm(__)m
12. Posted by たきまさ   2005年10月21日 03:41
>パピコさん

こんばんは(^O^)

パピコさんありがとうございます!
嬉しいですヽ(^o^)丿

過去から学んで進まないと、いけないですね。

日本は原子爆弾を投下されて、多くの犠牲者が出ました。
今でも後遺症に苦しんでる人がいらっしゃいます。
戦争に加害者も被害者もいないと思います。

2度と戦争は起こしてはいけないですね。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔